2007年04月27日

ドリュー・バリモア_01(ラブコメにはまった)

drew_01.jpg

アメリカの女優、ドリュー・バリモアのQRコード作成に挑戦しました

代表的な出演作品は『E.T.』『チャーリーズ・エンジェル』でしょうか

『スクリーム』にもオープニングで出演していました

だけど私が彼女の映画にはまったのは1998年の『ウェディング・シンガー』でした

1980年代が舞台の青春ラブコメディーって感じで、あまりお金がかかってなさそうな映画だけど(イメージです。ギャラは高額かもしれません)キュートな演技で清純な女性役を演じていてよかったです

主演のアダム・サンドラーとの運命的な純愛

Eメールも携帯電話も無い時代、擦れ違い続ける二人の結末

ラストシーン前のアダム・サンドラーの歌

見終わった後、爽やかになっていました

アメリカではこの映画を一緒に見たカップルは幸せになれると言われたそうです

実は私、今の奥さんと結婚する前、一緒にレンタルビデオで見たんです

まぁ、その時は嫁さん、途中で寝てましたけど(笑)

私的には今までで一番好きな映画です

ちなみに清純な女性を演じたドリューバリモア、昔はワルだったみたいですね

9歳で酒、10歳でマリファナ、12歳でコカインってイメージが180度違います

そんな彼女の新作映画『ラブソングができるまで』ですが

時代背景といい、ラブソングネタといい

ウェディング・シンガーを連想してしまいます

私も実に観たい

だけどこのゴールデンウィークは子供と一緒に『クレヨンしんちゃん』を見に行くはめに・・・

映画の内容的に野郎一人で観にいくのはおかしいですかね?




「QRコードなどについては→ブログランキング




そうだ顔入りQRコードを作ってみよう『目次ページ』へ
posted by 椎名 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。