2007年04月13日

井川遥_01(観光案内にQRコード)

igawaharuka_01.jpg

QRコードのブログなので、たまには関連のニュースを検索します

ホント、たまーになんですが

で、私の地元の京都がらみのニュース記事にQRコードの事が少し出ていました


バス停に「どこいこ板」地図付き案内板で便利に

京都市右京区と北区の大学や住民でつくる「京都歴史回廊協議会」が、市北西部の観光スポットを紹介する地図付き案内板「どこいこ板」を市バスの嵐山や金閣寺前などの停留所に設置した。
 協議会は地元の観光活性化を目指し、立命館大や京都嵯峨芸術大などの大学と地域住民たちが2004年12月に結成した。案内板作りは、公共交通機関を利用して一帯の観光を楽しんでもらおうと企画し、バス停に取り付けることにした。
 案配板は縦約30センチ、横約15センチ。バス停周辺の寺社や観光スポットをバス停からの所要時間とともに紹介している。市バスを利用した別の観光地への行き方も載せている。携帯電話サイトにつながる「QRコード」を利用すれば、見どころの写真なども見ることができる。北野天満宮や金閣寺、仁和寺、嵐山など10カ所のバス停に取り付けた。


ほんまに少しだけしか載ってないな「QRコード」関連の話題って

オマケみたいな感じで紹介されていますね

ま、それはさておき観光案内地図や郵便物などQRコードが印刷されたものはジワジワ増えてきています

もう少しすれば、誰もが日常で使わない日が無い、そんな時がやってくるでしょう




たぶん・・・


「QRコードなどについては→ブログランキング



そうだ顔入りQRコードを作ってみよう『目次ページ』へ

posted by 椎名 at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 井川遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38580252
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。