2007年03月12日

偽造対策バーコードを作ろう

kyoppi_01.jpg

似顔絵入りのQRコードならば偽物を作ることは、できなくないけどお手軽にってわけにはいかないでしょう

私のような素人に毛がはえた人間でも作ることはできるので、難しいわけではないんですけど

うーん、一言で言うなれば「面倒くさい」ってところでしょうか

QRコード自体はインターネット上でフリーで作成する事は簡単ですけど

そこに似顔絵を合成するとなると、面倒くさいでしょうね

私はよーやりません

バーコードの上に重ねるだけなら簡単ですが、画像のある部分をバーコードの背面に、ある部分を前面にって作業になってしまうと

わざわざ偽物をつくるなんて話、やるきゼロです

もちろん組織的な偽造団体の存在もあるんでしょうし

この程度の対策は、小さな話であって

あくまでも個人的なレベルの範疇での対策方法でしかありません

世の為人の為に考えるなんて久しぶりな事なので、良いアイデアなんて急にでませんね

QRコードのモデルは京都府警の『キョッピー』と言うマスコットキャラを真似してるんですが

我ながらへたくそですね

偽造対策だから警察って発想も、ちょっとね〜

ドジな私ですがアドバイスなどいただければ助かりますので、よろしくお願いします


「応援お願いします→人気blogランキングへ



そうだ顔入りQRコードを作ってみよう『目次ページ』へ
posted by 椎名 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35918607
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。